ナバホチュロの店

How to Navajo Weavingを主に伝えていきたいと考えています。ナバホに興味がある人たちにとって、このブログの内容が少しでも手助けになればと思っています。なにかお困りのことや知りたいことがありましたら、気軽にコメント、またはメールをいただきましたらできるだけお力添えをさせていただきたいと考えておりますので、ご遠慮なくご質問等をお寄せ下さい。
過去のブログ:

これで出来上がり。 | 荻久保 美知子 - 2017年6月19日 - 17時18分

さぁ、何を織りましょうか?

本当はデザインを決めてから、計算して経糸の長さ、本数を決めるのです。

が、今日はこの経糸張り機を使いたいのと、新しく作ってもらった黒檀のバタンを使いたくて経糸張りを先にしてしまいました。

黒檀のバタン見えますか?

帰る時にバタンはちゃんと外しましたよ。

バタンを付けたままにしてるとご先祖様がやってきて先に織り進めないようにする?って言ってましたっけ?あれ?

先に上を取り付けます。 | 荻久保 美知子 - 2017年6月19日 - 17時14分

この前のブログで書き忘れたのがここです。

時に上を取り付けて、ブランブランの状態にしてから下に隙間を作って上を固定します。

サイドエッジコードを両端に付けるためです。

この織り機は下に隙間が適当にあるのでやりやすいです。

とにかく糸は | 荻久保 美知子 - 2017年6月19日 - 17時11分

バタフライにします。

糸は中から取ります。

織り糸もバタフライです。

| 荻久保 美知子 - 2017年6月19日 - 17時10分

これって歪んでますよね。

Oさんの旦那様に頼んでしっかりした造りの経糸張り機を作ってもらいたいです。

これは軽い。

経糸張り機? | 荻久保 美知子 - 2017年6月19日 - 17時8分

ワークショップの時にタニーバさんから買った経糸張り機&織り機です。

昨日、荷物が届いたので、今日は1人経糸張りをします。

久しぶりの自分のための経糸張り。

わくわく。

ゲストハウスの看板です。 | 荻久保 美知子 - 2017年6月18日 - 13時42分

私たちがサラさんのワークショップをやった、ゲストハウスに看板が出来ました。

ギャラリーアースワークスの左手に看板が立ちました。

分かりやすく、入りやすくなりました。

今年の9月にまた、私たちのセーター展と一緒にナバホ織り展もやることになりました。

また、ここに泊まりながら、見にきて下さい。

焼き鳥屋も美味しいです。

6月の教室 | 荻久保 美知子 - 2017年6月18日 - 12時5分

今日は2ヶ月ぶりの橋本教室でした。

サラ'Sマジックで今日は大入り満員。

奮い立ちました。

この1ヶ月、参加してくれた方達からそれぞれにメールをいただいていました。

それは、私も感じたことなのですが、サラさんとタニーバさんからただ織りを習っただけではなく、彼女たちのナバホ織りに対する気持ち、尊敬、神聖さ、人生までも見せていただいた気がします。

サラさんの織りは、まるで息をしてるだけのようにとても自然で常に手が動いていて、息が止まると人は死ぬでしょ?

そんな感じで常に手が動いていて、それが、とても普通で肩を張ったりもしてなくて、皆さんからいただいた感謝のメールにもそのように感じられたことが書いてありました。

サラさん達の織物に対する姿勢を神聖であると感じられていたようです。ナバホ織りは神聖なものです。

神聖というのは厳かとか、神々しいとかいうことではなく、とても自然で、楽しそうでちょっとお茶目でもう、そのことしかないという感じで、サラさんのどこを押しても織りの楽しさ真剣さ大好きさが出てくる感じです。

言葉でうまく伝えられないのですが、参加してくれた方々はきっと、それを感じられたと思います。

織りだけではない貴重な体験をさせていただきました。

1日24時間、4日間も一緒に過ごせたおかげですね。

私も80才になった時、あんな風にナバホ織りを続けていられたら幸せだと思いました。

今日も、経糸張り | 荻久保 美知子 - 2017年6月12日 - 22時13分

今日は2人の方の経糸張りで、バタバタしてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。

2人ともこの図柄のインターロックを織る予定です。

それで、昨日の経糸張りで一箇所間違いがあったことに気づきました。

その写真を撮るのを忘れたのです。

つまり、サイドエッジコードを付けるために木枠の地の部分をくっつけてはダメなのです。

下の部分を空けておかないと、サイドエッジコードが後から付けられないということです。

16日、橋本教室なので経糸張りをやる方がいらしたら、写真を撮っておきますね。

Sさんがタニーバさんから買った原毛を混ぜ合わせすぎない程度にカードをかけていらして、それがとても素敵な色なので、その手紡ぎ糸でラグを織るともう考えただけでいいラグが出来るなぁーと思いました。

写真を撮るのを忘れてるね。

3作目の経糸も張れました。 | 荻久保 美知子 - 2017年6月11日 - 15時30分

サラさん直伝の経糸張りです。

サイドエッジコードも、ちゃんとつけました。

まっすぐの図案です。

サイドエッジコードを付けながら織るのは初めてです。

コメントを書く

【投稿者:増田めぐみ】
 もうだいぶ課題がそのままです。((((;゜Д゜))) 橋本から近い所に引っ越しましたが。。。 スケジュールが会えば、また習いたいです。

【投稿者:ごり】
いつでも待ってますよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

2作目織り上がりました。 | 荻久保 美知子 - 2017年6月11日 - 15時27分

上田クラスも頑張っています。

1   次へ