ナバホチュロの店

How to Navajo Weavingを主に伝えていきたいと考えています。ナバホに興味がある人たちにとって、このブログの内容が少しでも手助けになればと思っています。なにかお困りのことや知りたいことがありましたら、気軽にコメント、またはメールをいただきましたらできるだけお力添えをさせていただきたいと考えておりますので、ご遠慮なくご質問等をお寄せ下さい。
過去のブログ:

織り上がりました。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月19日 - 15時36分

グリモクラに経糸を張って何年??

やっと、経糸が終わりました。

大きさは42cm×80cmです。

3枚ぐらい織りましたね。

また、新しい経糸を張ります。

このラグの織りの最後の方で経糸が切れかかりました。

最終的には切れました。

ミッチンかけてても、時間が経つと劣化するんですかね?

最後の方は糸がなくなったのでチュロの糸を紡ぎました。

これから、チュロのナチュラルな糸を紡ぎます。

どんどん糸を作りますね。

欲しい方は希望を言ってください。

グレーに白を混ぜると薄いグレーが出来ます。

これはYさんの作品です。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 10時8分

風邪を引かれたりお仕事だったりして、お忙しいYさんです。

今年はまたアリゾナツアーで盛り上がりそうです。

楽しみだなー

これはWさんの作品です。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 10時6分

Wさんはまた、なぜか同じようなものを織り始められました。

色といい、デザインといい、前作とよく似てます。

でも、今回は袋になるそうです。

どんなものができるのだ楽しみです。

これはIさんの作品です。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 10時5分

これは、見た目より難しい織りをされてました。

縦模様を織る時は原則、奇数の経糸出ないと織れないのですが、これは偶数でした。

その上、サイドエッジコードが両側にあるので、処理していくのがとてもむずい。

頑張ってください。

これもNさんのです。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 10時1分

クッションの裏をボード織りで織られました。

ざっくりとした感じがナバホ織りととてもよく合います。

私も来月習うことにしました。

Nさんのです。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 10時0分

これは時間がかかってるのだから、写真は撮らないでと優しく怒られました。

すみません。

でも、成長の記録です。

何度も解いたりして、大変な作業です。

それを記録しておきます。

これはSさんの作品です。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 9時58分

Sさんは先月、初めて来られました。

色使いがとても綺麗です。

新しい仲間、大歓迎ですー。

仕事を退職されて、やりたいことを始められました。

これはNさんのです。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 9時55分

織り上がりが楽しみな作品です。

でも、あわてないで、急がないで、一つづつ、一段づつ織っていきます。

ひと時、ひと時の今を大切に織り込んで行きます。

これはXさんの。 | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 9時52分

前回織りあがったものを既成のバックに取り付けられました。

ちょうどいいバックがあったものです。

そして、こちらはKさんので | 荻久保 美知子 - 2018年1月16日 - 9時51分

これは3色のところを2色で織られました。

また、感じが違います。

鍋つかみではなかったっけ?

1   次へ